ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > お知らせ・募集 > 有人国境離島の交付金を活用した雇用機会拡充事業公募について

更新日:2018年2月26日

ここから本文です。

有人国境離島の交付金を活用した雇用機会拡充事業公募について

中種子町では、雇用増に直接寄与する創業または事業拡大を行う民間事業者等に対して、その事業資金の一部を補助することにより、町内の雇用機会の拡充を図るため、「特定有人国境離島地域社会維持推進交付金(雇用機会拡充事業)」を活用した補助金の第1回公募を行います。

※本公募は、平成30年度予算成立後、速やかに事業を開始するため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。補助対象者の決定や予算の執行は、予算成立後の事業採択(平成30年4月1日以降)により開始されますのでご了承ください。

募集期間

平成30年1月25日(木曜日)~2月28日(水曜日)17時まで必着

第1回公募要領・申請様式等

特定有人国境離島地域社会維持推進交付金(雇用機会拡充事業)の平成30年度第1回公募を行います。詳細は、下記よりダウンロードのうえご確認ください。

公募要領・申請様式

参考資料等

補助対象者

対価を得て事業を営む個人事業者または法人事業者であって

  1. 中種子町内において創業する者(事業を継承する者を含む)
  2. 中種子町内の事業所において事業拡大を行う者
  3. 主として本町の商品、サービス等の販売を目的として特定有人国境地域以外の地域において創業する者

補助対象事業費の上限

補助対象となる事業費は、下記のとおりです。

事業実施者は、補助対象事業費の4分の1以上の額(下表カッコ内の額)は自己負担する必要がありますので、ご留意ください。

区分 補助対象事業費の上限額
創業 600万円(150万円)
事業拡大 1,600万円(400万円)
設備投資を伴わない事業拡大 1,200万円(300万円)

※消費税額は補助対象経費となりません。

補助の対象となる経費

設備費、改修費、広告宣伝費、店舗等借入費、人件費、研究開発費、島外からの事務所移転費、従業員の教育訓練費(資格取得・講習受講経費等)

審査について

募集〆切後、3月中旬頃に審査委員会を開催し、雇用創出効果が高く、かつ、事業性、成長性、継続性が見込まれるかどうかの審査を行ったうえで、事業採択を行います。

なお、採択された者は事業実施候補者として国へ進達し、国から交付決定を経て、申請者へ交付決定の通知を行いますので、町の審査会で採択されても、交付決定できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

提出先

〒891-3692
鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地
中種子町役場 企画課 地域振興係 (雇用拡充事業担当)

提出方法

郵送または持参
その他、詳細は公募要領等をダウンロードのうえご確認ください。

お問い合わせ
中種子町役場 企画課 (地域振興係・企画調整係)
電話 0997-27-1111 ファックス 0997-27-3634

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画課広報係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る