ホーム > 町の情報 > まちの話題 > JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

更新日:2018年10月3日

ここから本文です。

JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018

プロサーフィン大会「JPSAジャパンプロサーフィンツアー2018ショートボード第6戦種子島プロ」が9月27日から29日までの期間、西之表市能野海水浴場で行われ、多くの観客が会場へ足を運びました。
大会には、プロ97人、トライアル39人、合計136人の選手が参加。島内からも6人の選手が大会に臨みました。
大会はインターネットでのライブ配信の他、地元メディアにも取り上げられ、国内外へ広く発信されました。
台風接近により天候が崩れる場面もありましたが、選手達の素晴らしい技に、会場へ訪れた人々は降りしきる雨も気にせず、見入っていました。
本町出身の須田姉弟は、地元の声援を受け、拍手が起こるほどの美技を披露しました。
競技の結果、プロでは河谷佐助選手と脇田紗良選手が優勝を飾り、それぞれトロフィーと記念品を授与されました。

2924

2801

3675

3609

3645

お問い合わせ

企画課広報係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る