本文へジャンプメインメニューへジャンプ
鹿児島県中種子町 自立・勤労・共生Copyright(c)2009 Nakatane Town All Right Reserved.
Nakatane Town Homepage文字の大きさ小中大
トップへ戻る

児童・母子・父子福祉




「中央保育所」「野間幼稚園」「チャイルドハウス」の入所について

平成30年4月からの「中央保育所」「野間幼稚園」「チャイルドハウス」入所申込のご案内

子ども子育て支援制度について

 子ども・子育て支援新制度に伴い,子どもの保育の必要性を町が審査(申請書の内容や面接等)した後に,入所を決定します。入所希望者が多い場合,保育の必要度の高い順に入所を決定するため,希望した事業所に入所できない場合があります。

申込の時期は・・・

 入所申込には,

1.     41日の年度当初入所申込

2.     各月の途中入所申込

があります。

41日の年度当初入所申込

平成30年14日(木)から131()

※期限を過ぎると4月からの入所ができない場合もあります。
年度途中入所(年度内の出産など)をお考えの方もこの期限内に申し込んでください。

入所申込に必要な書類は・・・

 新規申込に必要な書類は以下のとおりです。 在園児は各施設、新規の方は福祉係の窓口で配付します。

1.     施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書

2. 入所申込書(新規・継続)

3.     平成30年度 就労証明書

4. 平成29年度 就労証明書

5.     平成28年度 就労証明書

6.     (雇用・内定・内職)証明書

7.     保育が必要な理由書

8.     誓約書および児童手当に係る保育料支払申出書

9.     (住民税課税証明書)・・・対象者のみ。下記「保育料について」をご覧ください。

世帯の状況や児童の状態によって必要書類が異なりますので,必ず事前に福祉係にご相談ください。

入所申込の時点でこれらの書類がそろっていないと受付ができませんのでご注意ください。

「野間幼稚園(1号認定)」
■対象年齢 満3歳〜就学前
■教育時間 午前9時30分〜午後2時30分
※午前8時40分から受入可
※やむを得ない事情がある場合は、午後5時30分まで一時預かり保育や延長保育
■提出書類
【新規】施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書、入所申込書、納税確認同意書、誓約書
【継続】支給認定現況届、入所申込書、納税確認同意書、誓約書

「中央保育所、野間幼稚園(2号、3号認定)、チャイルドハウス(3号認定)」
■対象年齢 
【中央保育所】首が据わった0歳4か月〜就学前
【野間幼稚園】満1歳〜就学前
【チャイルドハウス】首が据わった0歳7か月〜
■保育時間
【中央保育所】午前7時20分〜午後5時50分
【野間幼稚園、チャイルドハウス】午前7時20分〜午後5時50分
■提出書類
【新規】施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書、入所申込書、その他必要書類
【継続】支給認定現況届、就労証明書等、入所申込書、納税確認同意書、誓約書

募集人数


2号、3号認定の募集予定人数は下記のとおりです。
1号認定の募集人数についてはお問い合わせください。

■中央保育所
【0歳児〜5歳児】募集受付後に調整
■認定こども園野間幼稚園
【5歳児】若干名
【4歳児】若干名
【3歳児】12名程度
【2歳児】5名程度
【1歳児】5名程度
■チャイルドハウス
【0歳児】3名

認定区分および入所基準ならびに必要な添付書類について

1号認定は満3歳以上で教育のみを希望していて,保育の必要がない児童です。

2号認定,3号認定は「保育を必要とする」児童です。

「保育を必要とする」とは,児童と同居する保護者が以下の要件のいずれかに該当するため,児童を保育することができない状態をいいます。

1.     就労(1月56時間以上の仕事をしている)
【添付書類】就労証明書等

2.     妊娠・出産(妊娠中であるか出産後間もないこと)
【添付書類】母子手帳の写し

3.     疾病・障がい(保護者が疾病や負傷、精神または身体に障がいを有している)
【添付書類】医師の診断書、障害者手帳の写し

4.     介護・看護(同居の親族を常時介護または看護している)
【添付書類】介護保険被保険者証、障害者手帳の写し、診断書等

5.     災害復旧(震災・風水害・火災などの災害の復旧にあたっている)
【添付書類】罹災証明書等、災害復旧に従事していることがわかるもの

6.     求職活動(求職活動を継続的にしている※起業準備を含む)
【添付書類】雇用保険受給者証、ハローワークカードの写し等

7.     就学(学校教育法に規定する学校等や職業訓練校等に在学している)
【添付書類】在学証明書

8.その他(その他、特別に保育が必要な理由などがある方)
【添付書類】保育が必要な理由書

※求職中でも入所申込はできますが,入所後速やか(入所から2ヶ月以内)に就職し,雇用(内定)証明書を提出していただく必要があります。

※以上の要件を満たさなければ2号認定,3号認定に係る入所申込はできません。また入所中に要件を満たさなくなれば退所していただきます。

※「保育の要件」を満たした児童の入所申込を行なっても,定員がいっぱいであれば入所できない(待機児童となる)場合があります。

※各項目の具体的な要件については事前に福祉係までお問い合わせください。

保育料について

保育料は以下のとおりです。

保育料についてはこちら

保育料の算定基準は住民税となります。

 保育料は住民税額をもとに決定します。

※ただし,下表()のように,対応年の12日以降に中種子町に転入された方(予定含む)は両親分の住民税課税証明書の提出が必要です。

保育料の階層が年度途中に変わります。

 毎年8月までが前年度住民税額,9月以降が当年度住民税額をもとに決定します。

4月から8月まで・・・前年度の住民税額に基づいて決定

9月から3月まで・・・当年度の住民税額に基づいて決定

※前年度の住民税課税額と当年度の住民税課税額が同じ階層区分内であれば,保育料は変わりませんが,階層の区分を超えて税額が変わる方は,増減に応じて9月以降の保育料が増減することになります。この場合,保育料を4月にさかのぼって変更することはありません。

 表() 平成29年度入所の場合

転入時期

入所月

提出が必要な課税証明書

平成2812日以降

4月から8

平成28年度住民税課税証明書

平成2812日以降

9月から3

必要なし

平成2912日以降

4月から8

平成28年度・平成29年度住民税課税証明書

平成2912日以降

9月から3

平成29年度住民税課税証明書

申込書類の提出先は

 申込書類は、町役場福祉環境課福祉係(役場13番窓口)に提出してください。

 提出書類に関する質問なども福祉係(下記お問い合わせ先)までお寄せください。

広域入所について

 中種子町に住所がある児童で,両親の事情(里帰り出産や,仕事など)により町外の保育所や認定こども園などに入所できる制度があります。詳細については福祉係までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200


児童手当

 家庭生活の安定に寄与するとともに、次代の社会をになう児童の健全な育成及び資質向上に資するため、児童を養育している方に支給します。
 15歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に支給します。

 ■支給額(いずれも月額)
  • [3歳未満]
  •  一律:15,000
  • 3歳以上〜小学校修了前まで
  •  第1子・第2子: 10,000
  •  第3子以降: 15,000
  • 中学生]一律 10,000

    ※所得制限有り
    所得制限限度額を超えた場合は特例給付となります。児童1人当たり 月額 一律5,000



【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200


児童扶養手当

 18歳到達後の最初の3月31日までの児童で、父母が婚姻を解消した児童等(父死亡、父障害、父生死不明、遺棄、未婚等)を監護している母、又は、母にかわって養育している方に対して支給されます。

 ■手当の額(平成25年10月〜)
  • 児童1人の場合: 41,140
  • 児童2人の場合: 46,140
  •  以下1人増す毎に、3,000円加算
  • ※所得制限有り
【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200


特別児童扶養手当

 20歳未満で、政令に規定する障害の状態にある児童を監護している父若しくは母、又は父母にかわってその児童を養育している人に支給されます。

 ■対象者
  1. 両眼の視力の和が0.08以下のもの
  2. 両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
  3. 上肢の機能に著しい障害を有するもの
  4. 下肢の機能に著しい障害を有するもの
  5. 上記のほか、身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が上記と同度以上と認められる状態であって、日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
  6. 精神の障害で、上記と同程度以上のもの

 ■手当の額(月額)(平成25年10月〜)
  • 1級該当児童1人につき: 50,050
  • 2級該当児童1人につき: 33,330

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200

出産祝金制度

 結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備等の取組を推進することを目的として,出産子育て支援金(中種子町商工会商品券)を支給します。

対象者 出産前に引き続き3ヶ月以上本町に住所を有しているもの

■祝金の額

第1子    50,000円
第2子   100,000円
第3子   200,000円
第4子以降 300,000円

申請受付期間  出生した日から1年以内

申請に必要なもの

世帯全員分住民票の写し(本籍地・続柄等全部記載のもの)
印鑑(朱肉を使用するもの)

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 200


乳幼児等医療費の助成

 平成29年4月診療分から助成対象年齢が高校3年生卒業(18歳到達後最初の3月31日)までに拡大されました。

■目的
 乳幼児の疾病の早期発見と早期治療を促進し、乳幼児の健康の保持増進を図るための医療費助成事業

■対象
0歳から高校3年生卒業まで
※平成29年4月診療分から対象年齢が中学3年生卒業から高校3年生卒業(18歳到達後最初の3月31日)までに引き上げられました。
現在,受給者証をお持ちの方は,お手持ちの受給者証を使用できます。新たに対象となる方は,登録申請をお願いいたします。

■助成額
 保険適用の自己負担分(高額療養費,付加給付金は除く)
 ※保険適用外の検診料,文書料等は対象になりません。

■登録申請に必要なもの
お子さんとお子さんを扶養される方の医療保険証の写し
医療費の振込を希望される口座の預金通帳(保護者名義)
印鑑(朱肉を使用するもの)

所得課税証明書 (申請をする年の1月2日以降に本町に転入された方のみ)

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 200


ひとり親家庭等医療費の助成

■目的
 ひとり親家庭等(母子 ・父子家庭等)の方々の生活安定と、福祉の向上を図るための医療費助成事業

■対象
 ひとり親家庭の父または母、および児童
 父母のいない児童
※児童が18歳に到達後の最初の3月31日まで(所得制限あり)

■助成額
 保険適用の自己負担分(高額療養費,付加給付金は除く)※保険適用外の検診料,文書料等は対象になりません。

■手続きに必要なもの
戸籍謄本(省略できる場合があります)
世帯全員住民票の写し(本籍地・続柄等全部記載のもの)
 ※別居している児童がいる場合は,児童の居住地で世帯全員住民票の写しをとってください。
医療保険証(父又は母,児童のもの)
通帳(保護者名義のもの)
印鑑(朱肉を使用するもの)
児童扶養手当用所得証明書
 平成27年5月までの申請:平成26年1月2日以降に本町に転入された方のみ
 平成27年6月以降の申請:平成27年1月2日以降に本町に転入された方のみ
 前住所地でとってください。


【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 200

 

就学前児童などの一時預かり事業

■実施対象
 保育の実施の対象とならない就学前児童であって,保護者等の傷病・看護・介護等のやむを得ない事由によるもののほか,育児に伴う心理的・肉体的負担の解消等により,緊急・一時保育が必要となる児童を対象とする。年齢は0歳児(生後4ヵ月から)5歳児就学前児まで。

■受付け及び許可
 保護者の申し出により随時受付け登録をしてもらうものとし,保護者との面接をおこない,その後,保護者予約申し込みにより一時保育として預かる。一時保育の利用許可は,その日の職員配置等を考慮し,施設長が判断する。

■担当保育士
 常勤保育士1名を配置し,一時保育受け入れ児童の状況により補助員(臨時保育士等)を配置する。

■1日の受け入れ定員と受け入れ日・受け入れ時間
 1日の受け入れ児童数は,3名〜5名とする。受け入れ日は,月曜日〜土曜日とする。
利用時間は午前8時30分から午後5時までとする。

■利用日数
 利用可能日数は,児童1人につき1月に15日以内とする。

■利用料金及び支払い方法
 料金を保護者が負担する。原則,利用月の最終日,お迎えのときに精算する。

一日利用の場合   1,200円

    時間単位で利用の場合

半日利用の場合     600円

1時間 

給食利用した場合は

      給食費

 200円

150円

200円

加算


■その他
 ・利用料金は年齢に関係ない。
 ・給食およびおやつは,在園児と同じ内容のものとする。
 ・乳児はミルク等持参とする(離乳が条件)。


■受付開始日
 ・平成28年6月1日(水)

■預かり事業開始日
 ・平成28年7月1日(金)

■様式
 ・一時保育利用申請書(PDF)
 ・一時保育登録票(PDF)
 ・個人面接カード(PDF)
 ・乳児保育面接カード(PDF)

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200

 

かごしま子育て支援パスポート事業

かごしま子育て支援パスポート事業について

 中種子町では,鹿児島県および県内の市町村,そしてこの事業の趣旨にご賛同いただいた協賛店と共同で,子育て家庭を応援するため,「かごしま子育て支援パスポート事業」に取り組んでいます。

■子育て支援パスポートって何?
 子育て家庭を地域全体で支援することを趣旨に,交付されるパスポートです。
 協賛ステッカーの貼ってある協賛店でパスポートを見せると,協賛店の善意による,いろいろな子育て支援サービスが受けられます。
 ただし,協賛店によっては,サービスを利用できる日や,子ども同伴などの制限がある場合があります。

■パスポートの利用先は?
 町内の協賛店はもちろん,全国の協賛店でも利用できるようになります。

■パスポートの交付対象は?
 妊娠中の人および18歳未満の子どものいる家庭が交付対象となります。なお,交付枚数は,1世帯につき1枚となります。

■パスポートの交付手続きは?
 担当窓口(福祉環境課福祉係)で「かごしま子育て支援パスポート交付申請書」を提出してください。
 ただし,妊娠中の方は,母子健康手帳を提示してください。また,児童と同居していない方は,養育関係を示す資料(健康保険証など)が必要です。

 かごしま子育て支援パスポート交付申請書 (PDF)

■かごしま子育て支援パスポート事業協賛店(中種子町) 

         
企業・店舗等名称 所在地・電話番号  子育て支援サービスの内容 お店のPRまたは子育て家庭へのメッセージ 
鹿児島相互信用金庫
中種子支店
野間5142-20
27-1141
@子育て応援定期預金「ハローキッズ元気積金」の発売
・最高3名までお子様の人数に応じた金利優遇のメリットを子育て世帯にお付けした定期積金
・成約特典としてお子様の写真を表紙にはさんで使える「専用証明ケース」をプレゼント
A「子育てすくすく応援ローン」の開始
・最高3名のお子様の人数に応じて教育ローン等の金利を優遇するメリット金利を設定いたします。
B「子育て応援メリット金利」の開始
・お子様が2名以上いらっしゃる場合,住宅ローンの店頭表示金利を0.1%優遇いたします。(当金庫の住宅ローンをご利用になられる方で,固定金利型をご選択される方)
※健康保険証などの公的証明書でお子様の数を確認させていただける方が対象となります。 
 当金庫では「地域に元気発信」を合い言葉に,金融業務を通じて地域の皆様の子育てを応援する目的で,満18歳未満のお子様がいらっしゃる家庭を対象に金利が有利な定期積金とローンの金利を優遇するメリット金利の取扱を行っております。 
油久げんき村 油久2236-1
27-1456 
・パスポートを提示された方,スタンプ会ポイント2倍
・粉ミルクのお湯の提供,おむつ替えのスペースあり,休憩スペースあり,店内にて飲食可能 
 当店は,お年寄りから子どもたちまで,いつでも気軽に立ち寄れる場所を提供します。地域みんなで,子育てを応援します。 
レディースファッション
ヒラカワ
野間5297-53
27-3500
・パスポートを掲示された方,スタンプ会ポイント2倍
・パスポートを掲示された方,婦人服・洋品・雑貨10%割引
 ワールド,レナウン他メーカーの婦人服,日常着,1,000円コーナー,テレビでも人気の京都西川健康寝具,健康下着,ダンシングネックレスもおすすめです。
PIZZA HOUSE
ひだまり工房
野間5172-63
27-3977
・パスポートを提示された方、ラスク1袋サービス  焼きたてのおいしいパンとピザを提供しています。パンの種類も充実しており、休憩スペースもございます。
 かわいいキャラクターのパンや、人気ナンバー1の生クリームメロンパンも絶品です。ぜひお越しくださいませ。
鹿児島銀行
中種子支店
野間5298-2
27-1151
@かぎんマイカーローン
Aかぎん教育ローン
Bかぎんリフォームローン
 上記@〜Bにおいて、扶養家族(子)一人あたり、0.1%(最大0.3%)の金利優遇を行います。
※健康保険証などの公的確認資料で扶養家族(子)の人数を確認させていただける方が対象です。詳しくは、店頭またはホームページにてご確認ください。
 鹿児島銀行では、次世代育成支援として、満22歳未満の扶養家族(子ども)がいる方(妊娠中を含む)を対象に、ローン金利を優遇する取扱いを開始いたします。

かごしま子育て支援パスポート事業協賛店を募集します!!

 「かごしま子育て支援パスポート事業」開始にともない,鹿児島県と中種子町では,子育てを支援いただける協賛店を募集します。

 以下のような例を参考に,皆様のアイディアで,取組可能な範囲のサービス内容をお考えください。
 すでに子育て家庭を何らかの形で応援するようなサービスを実施されている店舗等は,実施されているサービスで申込みは可能です。

<例>
 スタンプポイント○倍進呈・お買い上げ○円以上で記念品贈呈・家庭の日は○%引き
 買い物中などの託児サービス・ベビーカー等の無料貸出・授乳室等の設置等

<協賛店のメリット>
 特典ステッカーが交付されますので,掲示していただくと,子育て家庭を応援する企業・店舗であることをPRでき,イメージアップにつながります。また,鹿児島県が作成するホームページ等で広く紹介・PRされます。

<申込方法>
 福祉環境課福祉係に備え付けの申込用紙に,必要事項を記入のうえ,お申し込みください。
【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200

 

よろーてファイル

未来へつなぐリレーファイル「よろーてファイル」

 本ファイルは,配慮や支援を要する本人や保護者の思いを尊重しながら,教育・医療・保健・福祉・労働等の関係機関等が連携して,一貫した支援ができるように作成しました。(「よろーて」とは,「みんなで一緒(いっしょ)に」という意味(いみ)です。)
成長の足跡が分かる,オリジナルのファイルにしてください。

よろーてファイル (PDF)         

【お問い合わせ】
中種子町役場 福祉環境課 福祉係
電話 0997-27-1111 内線 281・261・200

中種子町役場〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地 Tel:0997-27-1111