本文へジャンプメインメニューへジャンプ
鹿児島県中種子町 自立・勤労・共生Copyright(c)2009 Nakatane Town All Right Reserved.
Nakatane Town Homepage文字の大きさ小中大
トップへ戻る

長寿(後期高齢者)医療制度




長寿(後期高齢者)医療制度はどんな制度?

 「75歳以上の方」「65歳以上75歳未満で一定の障害がある方」の医療保険制度です。
 従来の国民健康保険は、世帯単位で保険税が発生していましたが、本制度では、対象者一人ひとりに保険料が発生します。
 例えば「76歳の夫」「73歳の妻」の世帯なら、夫には「本制度の保険料」、妻には「国民健康保険税(擬制世帯として世帯主名で課税)が発生します。

【お問い合わせ】
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289



長寿医療制度の保険料

 保険料は、対象者が等しく負担する「均等割額」と所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。
 所得は、年金所得に限らず農業や給与など、その他の所得も含め計算します。事業専従者給与を支給している方は、その分も所得と見なされます。
 子どもの国保に入っていた本制度の対象者は、新たな保険料の負担となりますが、子どもの国保税はその分安くなります。

■保険料の軽減

 世帯の総所得金額が低い場合、保険料の軽減が受けられることがあります。
例えば120万円以下の年金収入(年間)のみの方は120万円の年金控除により差し引き0所得となるので「均等割額」「所得割額」の軽減が受けられます。
 世帯を分離しても住民税や所得税における扶養控除は受けられます。

【お問い合わせ】
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289


保険料の納め方

 年金の天引きによる「特別徴収」と、直接納入や口座振替による「普通徴収」の2つの方法があります。
 年金の年額が一定額以上の方は特別徴収、それ以外の方は普通徴収になります。
 また、特別徴収対象の方が口座振替を選択することもできます。

【お問い合わせ】
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289


入院の場合は申請を(住民税非課税世帯)

 住民税非課税世帯の方が入院する場合は、入院時の「一部負担金」「食事代」が減額されます。入院予定の方は必ず事前に申請してください。「限度額適用・標準負担額減額認定証」のカードが交付され、医療機関の窓口に提出すると、減額が受けら れます。

【お問い合わせ】
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289


こんな時は手続が必要です

1 一定の障害がある方が、65歳になった。または65歳を過ぎてから一定の障害になった。

 ■必要なもの
  • 保険証
  • 印鑑
  • 国民年金証書・身体障害者手帳・医師の診断書のうちいずれか
2 対象者が亡くなった

 ■必要なもの
  • 死亡した方の保険証
  • 印鑑
  • 相続人の口座
※以下3〜5の場合、手続に必要なものは「保険証」と「印鑑」です
3 県外に転出、または県外から転入
4 県内で住所(市町村)が変わった
5 生活保護を受けた

【お問い合わせ】
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289



中種子町役場〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地 Tel:0997-27-1111