ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > お知らせ・募集 > 地域おこし協力隊募集のおしらせ

更新日:2018年12月18日

ここから本文です。

地域おこし協力隊募集のおしらせ

種子島中種子町地域おこし協力隊募集要領

 

種子島は、鹿児島県本土最南端の佐多岬から南方約43kmのところにある細長い島です。長さ約5km、最大幅約12km、島内の最高点は282mと平坦な島です。

ポルトガル人による鉄砲伝来の地として知られ、現在では、「世界一美しいロケット基地」と呼ばれる「種子島宇宙センター」があることから宇宙に一番近い島としても知られています。また、安納芋やナガラメ、トビウオ、パッションフルーツなどさまざまな特産品がある島です。年間を通して気温の温度差が比較的小さく、都会にはないゆったりとした「島時間」を感じることができます。

中種子町は種子島の中央部に位置し、北は西之表市、南は南種子町に隣接している人口約8,000人、町面積137.18kmの豊かな自然に恵まれた町です。

中種子町の西海岸側では、約12kmにも及ぶ長浜海岸が続き、ウミガメの産卵地としても知られています。近年では、マリンスポーツの適地として、全国から多くのサーファーが訪れ、きれいな海や風光明媚な景観に惹かれ移住する人も増えています。

しかし、少子高齢化により過疎化が進み、集落の維持・存続が困難になりつつあるという深刻な状況や、住むことができる空き家の不足などもあり、集落の活性化及び定住人口・交流人口の増加を図ることが課題となっています。

そこで、地域の主体性を尊重しつつ、新たな視点で地域の課題を把握し、地域住民とともに地域活性化に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」併せてICT関係業務、学校・教育委員会事務業務等に取り組んでいただける「地域おこし協力隊」を募集します。

中種子町で一緒に魅力のあるまちづくりをはじめましょう。

 

 

募集人数

3人

勤務地

鹿児島県種子島中種子町内

募集対象

下記全ての要件を満たす方

(1)年齢:平成31年4月1日現在で年齢20歳以上50歳未満の方

(2)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条件に該当しない方

(3)申込時点で、三大都市圏をはじめとする都市地域等又は条件不利区域以外の区域に住民票を有し、委嘱後中種子町に生活の拠点を移し、住民票を移動できる方

(4)心身ともに健康で、地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、地域の活性化のために活動に取り組める方

(5)地域活動へ積極的に参加し、活動を通して地域住民を元気にできる方

(6)ワード、エクセル等の一般的なパソコンソフトの操作及びSNS等を活用した情報発信に使用する情報通信機器の操作ができる方

(7)普通自動車運転免許(ATのみも可)を取得している方

(8)ICT関係においては、初級システムアドミニストレータ及びシテムエンジニア等の資格を有する方

主な活動内容

以下の分野を募集します。

(1)過疎地域の支援(2名)企画課

地域コミュニティの支援に関する活動

新規イベント等の企画、助言に関する活動

隊員が自主的に行う地域おこし活動

その他町長が必要と認める活動

(2)ICTに関係する業務及び学校・教育委員会事務業務等(1名)中種子町教育委員会教育総務課

機器選択

町内の小中学校における操作指導及びシステム管理

教育委員会一般事務

任期

採用の日から平成32年3月31日まで(年度単位で更新し、着任日から最長3年間延長可)

注)ただし、協力隊としてふさわしくないと判断された場合には、委嘱期間中であってもその職を解かれる場合があります。

給与・保険等

月額165,000円

社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入

勤務日

原則として、月曜日から金曜日までの週5日間

勤務時間

原則として、8時30分から17時15分まで(12時から13時までは休憩時間)

住居

町が用意する住宅に居住していただきます。その際、協力隊としての活動期間中は無償で貸与します。(転居に係る費用・生活備品・光熱水費については、個人負担となります。

待遇等

(1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届け出が必要です。)

(2)勤務時間中は、活動に必要な自動車とパソコン、事務用備品等を貸与します。

(3)有給休暇については、本町の規則により付与します。

(4)島内での生活や通勤等の移動手段として自動車は必須です。可能でしたら自家用車等の持ち込みをお勧めします。

選考方法

【募集手続き】

(1)応募受付期間

平成31年1月4日(金曜日)から平成31年2月1日(金曜日)まで。

郵送のみ受付、当日必着とし、提出した書類は返却しません。

(2)提出書類

中種子町地域おこし協力隊応募用紙

【選考方法】

(1)第一次選考(書類選考)

書類選考の上、その結果を平成31年2月中旬に、応募者全員に文書で通知します。

(2)第二次選考(面接)

平成31年3月上旬頃に、中種子町役場において、面接を行います。詳細な日程等については、第一次選考合格者と日程調整を行い、文書で通知します。最終選考結果は第二次選考後2週間以内に文書にて通知します。

注)応募にかかる経費(応募用紙送料等)及び面接のために必要とする交通費等については、応募者の負担となります。

応募用紙

中種子町地域おこし協力隊応募用紙【ward(ワード:20KB)】【pdf(PDF:83KB)

備考

応募先・お問い合わせ先

〒891-3692

鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

中種子町役場企画課地域振興係

電話:0997-27-1111(内線210)

FAX:0997-27-3634

E-mail:naka-kikaku@town.nakatane.kagoshima.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画課地域振興係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る