ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > 新型コロナウイルス感染対策助成事業 > 【新着情報】中種子町時短営業飲食店等取引事業者事業継続支援金に関するお知らせ

更新日:2021年11月9日

ここから本文です。

【新着情報】中種子町時短営業飲食店等取引事業者事業継続支援金に関するお知らせ

中種子町時短営業飲食店等取引事業者事業継続支援金について

中種子町では,新型コロナウイルス感染症の急速な拡大により,令和3年8月9日から9月30日までの間に実施された鹿児島県緊急事態宣言に伴う飲食店等の営業時間の短縮要請に応じた飲食店等と取引のある中小企業者等(法人,個人事業者)の事業継続を支援するため,支援金を交付します。

中種子町時短営業飲食店等取引事業者事業継続支援金について

次の各号すべてに該当する中小企業者等が対象となります。

なお,中種子町暴力団排除条例に規定されている暴力団員等や宗教上の組織若しくは団体等は対象となりません。

1.営業時間の短縮要請に応じた町内の飲食店等と直接取引がある事業者若しくは,小売業等を通して営業時間の短縮要請に応じた町内の飲食店等と間接取引をしている事業者

2.町内に本店又は事業所を置き,別表1の製造業,小売業を営む事業者

3.事業収入が全収入の2分の1以上である事業者

4.町内に納税地を置き,令和3年8月8日時点で営業実態が認められ,今後も町内で事業継続する意思のある事業者

(別表1)

製造業 酒造店
小売業 商店,酒屋
その他 特に町長が認めるもの

 

交付額

1事業者につき一律50万円

※1つの法人又は個人で複数の事業所を置いている事業者は,それぞれの事業所で確定申告をしている場合に限り,事業所ごとに一律50万円を交付します。

申請書類

チラシ(PDF:55KB)

以下の書類を申請書に添付して申請してください。※申請書に添付する関係書類(PDF:42KB)

1.2020年確定申告書控えの写し(法人の場合は全事業年分)

※e-Taxを通じて申告している場合,これらに準じる書類の写し

※住民税のみの申告者は,住民税申告の控えの写し

2.営業時間の短縮要請に応じた飲食店等との取引状況確認書兼誓約書(第2号様式)

令和3年5月1日から8月8日の間で,営業時間の短縮要請に応じた飲食店等と2回分の取引がわかる書類(納品書,請求書,

領収書,取引台帳など)の写しを貼付してください。

3.通帳の写し(通帳を開いた1,2ページ目)

4.身分証明書の写し(個人事業者の方)

5.その他町長が必要と認める書類(時短要請協力金確認通知書等)

6.申請書兼請求書(様式1)(エクセル:17KB)/申請書兼請求書(様式1)(PDF:61KB)

7.取引状況確認書兼誓約書(様式2)(PDF:46KB)

申請期間

令和3年10月7日(木曜日)~令和4年1月28日(金曜日)

申請先・問い合わせ先

役場企画課商工観光係電話:27-1111内線231/301

※申請書を提出する際は,事前予約をお願します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画課商工観光係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る