ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > 新型コロナウイルス感染対策助成事業 > 中種子町交通・観光事業者等事業継続支援金に関するお知らせ

更新日:2021年10月7日

ここから本文です。

中種子町交通・観光事業者等事業継続支援金に関するお知らせ

中種子町交通・観光事業者等事業継続支援金とは?

中種子町では,新型コロナウイルス感染症の急速な拡大により,令和3年8月9日から9月30日までの間に実施された国のまん延防止等重点措置及び鹿児島県緊急事態宣言に伴う飲食店等に対する営業時間の短縮要請又は,不要不急の外出・移動の自粛の影響を受けた交通・観光事業者等の事業継続を支援します。

対象事業者

(1)次の1.から7.のいずれかに該当する事業者で,町内に事業所又は営業所若しくは施設を有し,令和3年8月8日現在において営業実態が認められ,それぞれの事業による収入のうち令和元年又は令和2年のいずれかの収入が全収入の2分の1以上である事業者が対象となります。なお,中種子町暴力団排除条例に規定されている暴力団員等や宗教上の組織若しくは団体等は対象となりません。

1.旅館業法第2条第2項(旅館・ホテル営業)及び第3項(簡易宿所営業)に規定する施設のうち,都道府県知事の許可を受けている事業者

2.住宅宿泊事業法第2条第3項に規定する施設のうち,都道府県知事に届出をしている事業者

3.農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律第2条第5項に規定する営業を行っている者(農林漁業体験民宿業)

4.レンタカー業

5.旅行代理店

6.一般乗用旅客自動車運送業

7.その他特に町長が認める事業者

(2)上記1.の事業者であって,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策時短要請協力金の交付を受けている場合,当該事業による収入のうち令和元年又は令和2年のいずれかの収入が全収入の2分の1以上であれば対象事業者とします。

(3)上記の2.及び3.については,それぞれの事業による収入が全収入の2分の1未満の場合であっても対象事業者とみなします。

交付額

 

対象事業者 要件 交付額
1 旅館業法第2条第2項(旅館・ホテル営業)及び第3項(簡易宿所営業)に規定する施設のうち,都道府県知事の許可を受けている事業者 一律 30万円
2 住宅宿泊事業法第2条第3項に規定する施設のうち,都道府県知事に届出をしている事業者 20万円
3 農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律第2条第5項に規定する営業を行っている者(農林漁業体験民宿業) 10万円
4 レンタカー業 30万円
5 旅行代理店 30万円
6 一般乗用旅客自動車運送業 50万円
7 その他特に町長が認める事業者 30万円

1の事業者であって,鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策時短要請協力金の交付を受けている場合,その事業による収入のうち令和元年又は令和2年の収入が全収入の2分の1以上の場合は対象事業者となります。

2及び3の事業者について,各事業による収入が全収入の2分の1未満であっても対象事業者とみなします。

申請書類

以下の書類を申請書に添付して申請してください。※申請書に添付する関係書類(PDF:37KB)

  1. 2019年又は2020年確定申告書控えの写し(法人の場合は全事業年分)※e-Taxを通じて申告している場合,これらに準じる書類の写し
  2. 通帳の写し(通帳を開いた1,2ページ目の写し)
  3. 身分証明書の写し(個人事業者の方)
  4. その他町長が必要と認める書類
  5. 申請書兼請求書(様式1)(エクセル:17KB)/申請書兼請求書(様式1)(PDF:60KB)

申請期間

令和3年10月7日(木曜日)~令和4年1月28日(金曜日)

申請先・問い合わせ先

中種子町役場企画課商工観光係27-1111(内線231/301)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画課

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る