ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種後の感染予防の徹底について

更新日:2021年9月16日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種後の感染予防の徹底について

 中種子町では5月から、町民の皆様への新型コロナワクチンの接種を開始し、8月26日までに、対象となる町民のうちの6割以上の方が2回目の接種を終えたところです。

 新型コロナワクチンは、重症化を防いだり、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果があり、接種を受けていただくことで重症者や死亡者が減ることが期待されています。

 中種子町で接種しているワクチンはファイザー社製ですが、このワクチンについて厚生労働省は、最も高い発症予防効果が得られるのは、2回目を接種してから7日程度経って以降、としています。

 また、臨床試験においてワクチンを2回接種した場合の有効率は約95%と報告されており、100%の発症予防効果が得られるわけではない、としています。

 このため、ワクチンが普及し、感染者数を十分に抑えることができるまでは、引き続き、「3つの密」の回避、マスクの着用、接見による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行など、効果的な感染予防策に取り組んでいただくことをお願いします。

「3つの密」・・・密集・密接・密閉

 町民の皆様の健康と命を守るために大切なことですので、ご理解、ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【参考】厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A」

接種後の感染について

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0016.html

接種後のマスクの着用について

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0040.html

お問い合わせ

町民保健課保健予防係(中種子町保健センター)

〒891-3604 鹿児島県熊毛郡中種子町野間6662番地

電話番号:0997-27-1133

ファックス:0997-24-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る