ホーム > 町の情報 > 広報・広聴 > お知らせ・募集 > 種子島空港利用促進協議会

更新日:2018年11月20日

ここから本文です。

種子島空港利用促進協議会

「大阪(伊丹)~種子島」線直行便の臨時便運航

年末年始に「大阪-種子島」線の臨時便(直行便)が就航します。

乗り継ぎ無しのため、帰省や旅行が便利になります。

【運行期間】

平成30年12月28日(金曜日)~平成31年1月5日(土曜日)

注)1月1日(火曜日)~2日(水曜日)は運休します。

【使用機材】

ジェイエア(J-AIR)エンブラエル170(E70)76人乗り

【ダイヤ】

便名

区間

出発時間

到着時間

JAL2457

大阪(伊丹)→種子島

12時00分

13時00分

JAL2456

種子島→大阪(伊丹)

14時10分

15時15分

 

【運賃(先得割引)】

大人(片道)19,960円~32,960円

  1. 12月28日~12月31日・・・19,960円
  2. 1月3日~1月5日・・・32,960円

注)ただし、航空券購入後の変更はできません。

11月1日時点です。購入時は改めてご確認ください。

【鹿児島乗り継ぎの航空運賃について】

日本航空グループにおいて、「種子島~鹿児島~東京」「種子島~鹿児島~大阪」間に乗継割引28の設定があります。

28日前までの予約なら先得割引よりお得になっています。

年末年始や春休み期間もご利用できます。なお、販売座席数や一部ご利用できない期間がありますので、詳しくはJALホームページ(www.jal.co.jp)又は国内線予約センター(0570-025-071)・種子屋久ツーリスト(0997-27-3737)までお問い合わせください。

JAR

JACボンバルディアDHC8-Q400が退役します

Q400

JAC(日本エアコミューター)のボンバルディアDHC8-Q400は、今年11月末に退役します。

2003年、国産旅客機YS-11の後継機として初めて導入され、小型プロペラ機でありながあらジェット機に匹敵するスピードで地域の翼として活躍してきました。

高翼機(翼が機体の上にある)で窓からの眺めが良く人気の機体でした。

今回、その退役イベントの一環で種子島空港にチャーター機として就航します。

種子島空港には最後のフライトとなる予定ですので、ぜひご覧ください。

【就航日】

平成30年12月2日(日曜日)

10時40分:種子島空港着

注1)行程の関係で、16時30分頃まで駐車場に待機しています。

注2)写真撮影は可能ですが、航空の保安上、駐機場内には入れません。

4428

コスモポートサポーターについて

目的

「種子島空港のサポーター」を募集・登録し、ジェットチャーター便の運航の際に行う歓迎行事や
沿道での歓迎に参加していただき、観光客を島民あげて温かく受け入れるために行うものです。

募集

個人と事業所に分けてサポーターを随時募集

特典

  1. サポーターグッズ(帽子、バッチ)の配付
  2. 各種情報の提供
    ジェットチャーターの運航状況、歓迎セレモニー、空港周辺のイベントなど
  3. 歓迎イベントへの参加ポイント(個人サポーターのみ)
    歓迎イベント1回の参加で1ポイント付与します。2ポイント集めると空港内のレストランで、とくとくセット」安納いものケーキとコーヒー)をプレゼント
  4. 特産品などの販売(事業所のみ)
    ジェットチャーターの運航にあわせ地元特産品などの販売

入会料

無料

入会方法

入会申込書(エクセル:17KB)に必要事項を記入の上、下記までお送りください(郵送/FAX/メール)。

ジェットチャーターと歓迎行事の様子

1906

チャーター便到着

6512

到着ロビーでの歓迎の様子

115

歓迎式での火縄銃の試射

137

観光バスの見送り

お問い合わせ

種子島空港利用促進協議会(役場企画課内)
〒891-3692熊毛郡中種子町野間5186番地
電話:0997-27-1111内線286
ファックス:0997-27-3634
Eメールアドレス:naka-kikaku@town.nakatane.kagoshima.jp

お問い合わせ

企画課広報係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3634

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る