ホーム > 健康・福祉・子育て > 国民健康保険 > 届出 > 第三者行為

更新日:2018年10月22日

ここから本文です。

第三者行為

第三者の行為(交通事故,傷害,犬咬み等)によってけがをして、医療機関にかかる場合、治療費は加害者が負担するのが原則です。その場合,国保では医療費を一時的に立て替え、あとで加害者に請求することになります。

その場合「第三者行為による傷病届」を町民保健課国保年金係窓口に提出し,届け出を行ってください。世帯主などは直ちに被害状況などを保険者(中種子町)に届け出なければならない義務があります。

届け出に必要な様式

傷病届の様式等、鹿児島県国民健康保険団体連合会ホームページへのリンク(外部サイトへリンク)

#届け出には上の様式と,けがをした人の保険証及びマイナンバーが確認できる書類と印鑑が必要です。

 

お問い合わせ
中種子町役場町民保健課国保年金係
電話0997-27-1111(内線220・217)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町民保健課国保年金係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る