ホーム > 健康・福祉・子育て > 後期高齢者医療制度 > 制度の概要 > 長寿医療制度の保険料

更新日:2018年1月18日

ここから本文です。

長寿医療制度の保険料

保険料は、対象者が等しく負担する「均等割額」と所得に応じて負担する「所得割額」の合計となります。

所得は、年金所得に限らず農業や給与など、その他の所得も含め計算します。事業専従者給与を支給している方は、その分も所得と見なされます。

子どもの国保に入っていた本制度の対象者は、新たな保険料の負担となりますが、子どもの国保税はその分安くなります。

保険料の軽減

世帯の総所得金額が低い場合、保険料の軽減が受けられることがあります。

例えば120万円以下の年金収入(年間)のみの方は120万円の年金控除により差し引き0所得となるので「均等割額」「所得割額」の軽減が受けられます。

世帯を分離しても住民税や所得税における扶養控除は受けられます。

お問い合わせ
中種子町役場 町民保健課 高齢者医療係
電話 0997-27-1111 内線 289

お問い合わせ

町民保健課高齢者医療係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る