ホーム > くらし > 防災・防犯 > 消防 > 設置はお済みですか 住宅用火災警報器

更新日:2018年1月18日

ここから本文です。

 設置はお済みですか 住宅用火災警報器

住宅用火災警報器とは

煙に反応する「煙式」と熱に反応する「熱式」の2種類があり、火災の発生を知らせるものです。

警報器の設置により、火災の早期発見や早期避難、初期消火など早めの対処が可能になり、助かる可能性が高まります。

設置の義務化

平成23年(2011年)5月31日までに全ての住宅に「煙式」を設置することが義務付けられています(消防法第9条の2)。寝室に「煙式」を設置し、寝室が1階以外にある場合、階段にも「煙式」の設置が必要です。

なお、義務ではありませんが台所等火を扱う部屋に「熱式」を設置するとより安心です。早く火災に気づくことができ、初期消火に成功した例も多く報告されています。

詐欺にご注意を

消防職員や役場職員を装ったり、特別価格を強調したり、勝手に取り付けたりするなどの、設置義務化に便乗した詐欺にご注意ください。

住宅用火災警報器の詳細について
熊毛地区消防組合 中種子分遣所
電話 0997-27-0119

お問い合わせ

総務課消防交通係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る