ホーム > 健康・福祉・子育て > 離島地域不妊治療助成制度について

更新日:2024年1月11日

ここから本文です。

離島地域不妊治療助成制度について

事業の概要

  • 特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受診する際の夫婦の交通費と宿泊費の一部を助成。
  • 交通費:1回の治療につき往復9回まで(鹿児島本土までの船又は飛行機)の3分の2を助成。
  • 宿泊費:1回の治療につき上限5,000円の15泊分の宿泊費の3分の2を助成。

1回の治療とは、採卵から妊娠まで、または治療中止まで。

対象者

保険適用による特定不妊治療を受けた夫婦で、中種子町に住所を有していること。
ただし、夫婦の住所が異なる場合は、妻が中種子町に住所を有していること。

申請に必要な書類

  1. 特定不妊治療受診等証明書(PDF:122KB)
  2. 保険適用による特定不妊治療を行う医療機関が発行する特定不妊治療費領収書の写し
  3. 交通費及び宿泊費の領収書
  4. 町税を滞納していないことの証明書(納税証明書等)
  5. 世帯課税証明書
  6. 中種子町離島地域不妊治療支援事業助成金交付申請書(PDF:69KB)
  7. 中種子町離島地域不妊治療支援事業助成金請求書(PDF:32KB)

お問い合わせ

中種子町保健センター

電話:0997-27-1133

ファックス:0997-24-2020
E_mail:naka-senter@town.nakatane.kagoshima.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域福祉課こども未来係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-2620

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る