ホーム > 健康・福祉・子育て > 中種子町の減塩に関する取り組み(高血圧予防に関する実証事業への参加)

更新日:2021年12月13日

ここから本文です。

中種子町の減塩に関する取り組み(高血圧予防に関する実証事業への参加)

中種子町では,日本高血圧学会が厚生労働省から受託している大規模実証事業で,高血圧予防に関する取り組み,特に高血圧の予防に有効とされる食生活の改善(減塩・増カリウム)への誘導を目的とした事業に参加しています。

対象となる方は,令和2~4年度の集団健診(特定・長寿・若年)を受けられた方で,健診時に採尿した随時尿を使って,塩分とカリウムの摂取量バランスで判定する指標である「ナトカリ比」や,「推定1日塩分摂取量」などを測定し,その結果をもとに減塩を中心とした食生活改善の保健指導を行う事業となります。

高血圧は脳卒中や心疾患を引き起こす原因でもあり,高血圧を予防するためには生活習慣の改善が不可欠です。この機会にご自身の生活習慣を振り返ってみて,健康寿命延伸のため,まずは食生活の改善からはじめてみましょう。

資料等

お問い合わせ
中種子町役場町民保健課国保年金係
電話0997-27-1111(内線220・217)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

町民保健課国保年金係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る