ホーム > くらし > 戸籍・住民の手続き > 戸籍の届出 > 法定相続情報制度について

更新日:2022年10月28日

ここから本文です。

法定相続情報制度について

平成29年5月29日から、全国の法務局で「法定相続情報証明制度」を開始しました。

この制度は、法定相続人が誰であるのかを登記官が証明する制度です。

 

相続手続きでは、お亡くなりになられた方の戸籍謄本などの束を、相続手続きを取り扱う各種窓口に何度も出しなおす必要があります。

 

法定相続情報証明制度は、登記所(法務局)に戸籍謄本などの束と相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を提出していただければ、登記官がその一覧図に認証文を付した写しを「無料」で必要な通数を交付する制度です。

 

この法定相続情報一覧図の写しをご利用いただくことで、相続に関する各種手続きに戸籍謄本などの束を何度も出しなおす必要がなくなり、各種手続きがスムーズになります。

また、各手続きの審査機関の負担も軽減されますので、ぜひご利用ください。

 

詳しくは法務省ホームページでご確認ください。

法定相続情報制度について(外部サイトへリンク)

法定相続情報証明制度

お問い合わせ
中種子町役場町民保健課戸籍住民係
電話0997-27-1111(内線212・214・237)

お問い合わせ

町民保健課戸籍住民係

〒891-3692 鹿児島県熊毛郡中種子町野間5186番地

電話番号:0997-27-1111

ファックス:0997-27-3591

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

トップへ戻る